皇帝が英雄を刺す

 皆さん、こんにちは。

今回は、他の方が真面目に研修を受けている中、ピザパーリーしたいと言ってふざけてしまったOこと

奥野が担当させていただきます。※前回の八王子工場ブログより

 先日、遂に初めてコロナにかかってしまい、自宅療養を余儀なくされまして…。 症状の変化に苦しみながらも時間だけはあるのでずっと見たかったものをまとめて見ていました。

 その中に2019年の動画で“XENO(ゼノ)”というカードゲームの対決動画がありまして、このXENOというカードゲーム、オリラジあっちゃんこと中田敦彦企画のカードゲームなんです!私、今頃見て、ハマってしまいました(笑)

 この令和の時代にカードゲームか…。

と思ってしまう方もいるでしょうが、このXENOは遊戯王などにあるストーリー性も持ち合わせていながら、それでいて難しくなく、トランプやUNOのように誰でも手軽に遊ぶことが出来るように作られています。 オシャレな絵柄も相まって、大人でも初めての方でも十分楽しめます! 御存知の方もいると思いますがここで少し紹介したいと思います。

 カードは1~10の10種類、1~8は2枚ずつ、9と10が1枚ずつの計18枚で構成されていて、10種類全てに効果があります。その効果を駆使しながら勝負の時に手札の数字が大きいプレイヤーが勝ちです。

 

    

      1.少年 革命                2.兵士 捜査

    

      3.占師 透視                4.乙女 守護

    

      5.死神 疫病                6.貴族 対決

    

      7.賢者 選択                8.精霊 交換

    

     9.皇帝 公開処刑              10.英雄 潜伏・転生

 紹介程度なので敢えて解説してません。 勿論カードの引きの強さは勝負を左右しますが、心理戦や場の状況を見て勝ちを手繰り寄せることも出来るので一発逆転も可能です。

 私は現状二人対戦しかしたことないですが、最大四人まで同時に遊べます。 ちょっとした空き時間に五分程度で出来るので、じゃんけんで決めずにわざわざXENOで粋に一勝負、皆さんも是非如何でしょうか。

8+

You may also like...