八王子、夏の研修

こんにちは。八王子工場の武山です。

 

八王子工場勤務になり、初の夏を過ごしました。

夏の工場は過酷なイメージがあるかもしれませんが、冷房のしっかり効いた室内で快適に作業が行えております。

しかしながら、かなり老朽化した社屋なので所々機械の故障などは起き得ます。

 

ある日のめちゃくちゃ暑い日、冷房が効かなくなりました。

最初に異変に気付いたのは、気にしぃのOさん。

「なんか暑くないですか?」と。

言われてみれば確かになんか暑かった。

 

レギュラーが174円台高値をマークして家計が火の車だったから、ではないようだった。

私はS岡さんに「冷房壊れていませんか?」と聞くと、「上の空冷が壊れているんですよ」となんだか涼し気。

 

どうやらよくあることだったらしく、みんな直せたほうがいいということで、急遽研修が開催されました。

 

これが研修の様子です。

 

屋上にある空冷は老朽化しており、タンクの水が詰まることがよくあるそう。頻度は2週間に1度くらいとのこと。いやありすぎだろ。

 

とにかくその道のプロ、講師のT木さんを招いて、豪華な体験型セミナーの開始です。

屋上からは大都会八王子らしい山やらハウスメーカの量産的な分譲住宅やら高速道路やら素晴らしい眺望を臨むことができ控えめ言って最高のロケーションです。

 

そうして、それぞれが備え付けの特別なホースで詰まりをとる体験をしました。

みんな真面目に研修を受けている中、Oさんが「大型連休前とかの最終日はここでピザパーリーしたいですね」とかふざけていたので、工場長面談時に報告することにしました。

 

Oさんがふざけていたもののなんとか無事に作業が終了し、冷房が効くようになりました。

 

そんな八王子の夏の研修でした。

それでは。

16+

Users who have LIKED this post:

You may also like...