創業52年 プラスチック加工のパイオニア YAMADEN

担当:鈴木美皐

プラスチック加工のあらゆる相談をお受け致します。
まずはご相談下さい!

tel.042-543-6011

受付時間 9:00~17:30(土日祝を除く)

プラスチック素材一覧

熱可塑性樹脂から熱硬化性樹脂まで、幅広い樹脂素材の加工に実績があります。

プラスチック切削材料、プラスチック成形材料には、用途に応じ適した材料があります。樹脂の特性を理解した担当者が、お客さまのニーズに最適な材質をご提案いたします。
また、『プラスチック加工の窓口』株式会社ヤマデンは、創業当時は電気工事で使用するケーブルなどの素材販売を行っておりました。
そのため、材料調達には長けております。多くの樹脂材料メーカーさんとも長年お付き合いさせて頂いておりますので、確保が難しい海外の材料も調達可能です。

エンジニアプラスチック(エンプラ) – 熱可塑性樹脂

機械的強度や耐熱性を向上させた樹脂の総称です。自動車部品や機械部品、電気・電子部品のような工業用途に使用されています。

スーパーエンプラ – 熱可塑性樹脂

エンジニアリングプラスチック(エンプラ)の中でも、特に優れた性能を備え、耐熱温度が150℃以上で長期間使用できる樹脂の総称です。特殊エンプラとも呼びます。
耐衝撃性、耐摩耗性、耐薬品性に優れるポリエーテルエーテルケトン(PEEK)や、摺動性、耐薬品性、撥水性、非粘着性などを備えたフッ素樹脂(PTFE)などが代表例としてあります。
歯車や軸などの機械部品や、自動車、航空機の構造体に用いられております。

汎用プラスチック – 熱可塑性樹脂

価格が比較的安く、加工もしやすい熱可塑性プラスチックで、工業用品から日用品、雑貨にいたるまで広く使用されています。家庭用品や電気製品の外箱(ハウジング)、サッシなどの建築資材、フィルムやクッションなどの梱包資材といった、日ごろ目にするプラスチックのほとんどが汎用プラスチックです。

熱硬化性樹脂

熱を加えると化学反応によって硬化し、再加熱による加工ができない樹脂です。熱可塑性樹脂に比べ、耐熱性などに優れています。
自動車業界においては特に耐熱性を求められるエンジン周りの部品などに用いられ、重電機器業界においては、耐熱性の他、機械強度も求められる大型ブレーカーなどに用いられます。

プラスチック加工の あらゆる相談をお受け致します

プラスチック切削加工・射出成形など
試作品1個から月産数万個まで対応

プラスチック加工の
パイオニアとして

52実績

最短当日出荷

ご依頼内容によっては当日出荷で対応できない場合がございます

国内

6生産拠点

15営業所のネットワーク

お電話でのご相談・お見積り

042-543-6011

受付時間 9:00~17:30(土日祝を除く)

©Copyright(c) Bunshodo Printing Company All Right Reserved.
ページトップ